信仰を失いかけた私が、また取り戻すことができたのは何か?

※文字の色が異なる部分はリンクになっています。
直接押して飛んでください。

アッサラ-ムアレイコム!
السلام عليكم

本当に申し訳ないです。
こちら、ずっと書こうと思っていたのですが、
何故か父に関係することを書こうとすると、
いつもフリーズしてしまって、
ずっと後回しにしていました。

時が経てば経つほど、父の思い出がじわじわと攻めよってきて、
その度にメソメソと泣いていました。

アッラーヤルハモゥ。
生前の罪を軽くまたは無くし、ジャンナにいけますように、
また、来世で出会えますように、アーミーン。

さて、父が亡くなる前に書いた記事で、
私は信仰心を失いかけたけど、取り戻すことができた旨お伝えしたかと思います。
特にムスリムのなかでは、どうやって取り戻せたか、気になっている方がいると思います。

なんで、神様、助けてくれないの。。。
神様いないの?
もしこれが試練なら、なんのため?


これだけ祈ってるのに父の容態は悪化の一途を辿っていました。
私は次第に祈ることさえアホ臭く感じてしまったのです。

でも、それでも、気になる。


そんな中、YouTubeで何かイスラム的なものを見ようと思い、アプリを開きました。
真っ先に目の前にあったビデオが気になりました。

それはとある日本人女性が、

人間の生きる目的とは?

という質問をドクターザキールナーイック氏に問いかけたものでした。

そのビデオは2016年にドクターが来日された時に、
東大の一条ホールでダアワをした時の映像でした。

目的だけでなく、彼女は他にも2つ質問をしました。

1. 人間の生きる目的とはなんですか?
2. なぜ神様は試練を与えるのですか?
3. 試練を与えるに辺り、神様にとってどんな有益がありますか?


ドクターは以下のように答えました。
(個人的解釈込です)
1. 唯一の神アッラーを崇拝することが私たちの目的です。
崇拝するといっても、礼拝をしたりすることだけではありません。
両親を尊敬し孝行したり、悩んでる友達を助けたり、美しいものを褒め称えたり、配偶者を愛したり、そういったことが崇拝行為になります。
私たちは日常的に行っている生活や良いこと全てが実はアッラーを崇拝しているのです。
2. 何事にも試練は必要なのです。
そして、パスする必要があります。
あなたは大学の講師に
「なぜテストを受けなければならないのですか?」と聞きますか?聞きませんよね?
天国にはいるにも、同じようにあらゆるテストをパスしないといけないのです。
3. 神様は何も得しません。
得をするのはあなただけです。
神様は全知全能なので、何も必要としていませんが、貴方が自分のために成果を出すことをただ望んみ喜んでおられるのです。

特に3番のところは、神様の気持ちって親みたいなものなのかなぁと思いました。

私も子供を二人産んだ親です。
子供たちに望むことは、健康で幸せに生きてもらうことです。
それ以上のことは望みません。
(まぁ、自分の見栄のために子供を利用する親もいますけど)

私はこの質疑回答を見て、ハッとしました。
父や私がこの試練を与えられたのは、
信仰心を試すため、そして、最終的には天国にいくためなんだと。

父は立派でした。

私と違って、天命を受け入れ、
覚悟を決めていました。
「死ぬのは怖くない」
父は余命宣告を受けても一切取り乱したりせず、
死ぬまでの苦しみを堪え忍ぶことを覚悟していました。

それに比べ、私は不覚にも神様を信じなくなり、
愚かにも憎んでしまいました。
ムスリム失格です。

父は息を引き取る少し前まで、
欠かさずタスビーフやタクビールをしていました。
意識が朦朧としているにも関わらず、です。

そんな父を見ていたら、
私は恥ずかしい気持ちになりました。

息を引き取る瞬間は、スッと亡くなったようで、
全く苦しまなかったようです。
死に顔もまるで寝顔のようで、
あんなに安らかな表情をした父は初めて見ました。

父はきっとパスしたんだ。

そう思いました。
最後は楽に逝かせてくれて、本当にありがとうございました!アルハムドゥリッラー!
私は神様に感謝しました。

父はきっと今はいいところにいる。
前世よりもっといいところへ。

ドクターの解答、父の覚悟、そして死に様を見て、
私はやっぱりムスリムでいたい!

そう思い直すことができました。
アルハムドリッラー。

以上が信仰を取り戻したいきさつになります。

では、祝福された1日を!
ワ-アレイコムアッサラ-ム!
وعليكم السلام

何か不明な点や意見などあれば遠慮なく下にコメントを書いてください。

ただし、攻撃的/批判的なコメントは削除させていただきますので、予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000

Na'ilah Al'Muslima®

オンラインショップ/商品/ブログの更新をいち早く知りたい方はぜひフォローしてください。