ムスリムの葬儀 - 身近なムスリムが亡くなったら読んでほしい記事

アッサラ-ムアレイコム!
‎السلام عليكم

さて、お待たせしました。
いよいよ父のことを書かねばと思ったら、
何と亡くなってから既に3ヶ月が経とうとしてます!
オーマイアッラー…。
ということで、回数に分けて書きます。
お付き合いくださいませ!


父は亡くなる一年ほど前からムスリムとしての自覚を強く持ち始めました。

そのため、父は「もし死んだら、ムスリムとして埋葬してほしい」とよくボヤいていました。

《ムスリムの葬儀》

↑動画もあります。ご参考までにどうぞ。


でも、絶対治ると信じていた私は、
「そんなことは今考えなくていい。治った後のことを考えよう」
と言っていました。

しかし、亡くなる2週間前、7月29日に余命宣告を受けた父は、
「本当にムスリムとして埋葬して欲しい。もう伯父さん(父の兄)にはそう伝えてあるから、今のうちにちゃんと調べておいてくれ。」
と懇願してきたのです。

私は即人生の先輩である友人のさあらさんに、相談しました。
さあらさんもお祖母様を亡くされて、ジャナーザ(ムスリム葬儀)をした記事を書かれていたので、どのように手配したのか詳しく聞きました。

一通りアドバイスを受けた後に、
取り敢えず、まずはお墓の場所の確保だと思い、夫に任せて知り合いの知り合いである大塚マスジドのイマームさんに連絡してもらいました。

そして、次はジャナーザを行うマスジド(海老名モスク)に、
父がなくなるかもしれないので、
その際の遺体のお清めと礼拝を!とお願いしました。

これらだけをまず何とかしてから、
父には「もう心配しなくていい。いざとなったらちゃんと埋葬できる準備は整った」と伝えました。

そしたら父はとても嬉しそうに「そうか、良かった…これで安心して逝ける」と頷きました。

そして、私の願いは結局叶わず、余命宣告通り…父は8月13日に亡くなりました。

一通り嘆き悲しんで、落ち着いた頃に、
伯父さんに電話で報告しました。

そしたら

「日本の法律で埋葬するには火葬にしないと許可がおりないから、火葬しないと」

と言うではないですか!!!!

私はパニックになり、涙なんか流す余裕もなく、
燃やされる前に遺体を確保せねば!!!と慌てて、急遽病院が勧める葬儀屋さんに自宅まで遺体を運ぶ手配を依頼したのです。

長くなるので次回に続きます。

では、祝福された1日を!
ワ-アレイコムアッサラ-ム! 
‎وعليكم السلام

★ムスリムの生活を応援する無料情報マガジン【HALAL LIFE】公式ホームページができました!

【SNS】
他SNSやホームページと連動しており、
様々な情報更新を発信しています。
たまに地味なつぶやきもします。
いち早く新着情報が欲しい方は是非フォローしてください。
基本フォロー返しします。
ワーク活動、オーナーの日常がわかるプライベートの写真を載せています。
フォロー大歓迎です。
スカーフを購入されたお客様のために巻き方講座チャンネルを作りました。
新企画の「私の改宗ストーリー」もこちらでご覧いただけます。
ご興味がある方は是非NAのYouTubeチャンネルにご登録ください!

今後の励みになりますので、ブログ含め、各SNSフォロー/シェア/拡散応援をお願いします!


#イスラム教徒
#日本人ムスリム
#ムスリム
#埋葬
#葬儀
#モスク
#japanesemuslim
#muslim
#funeral
#muslimburial
#masjid
#mosque

何か不明な点や意見などあれば遠慮なく下にコメントを書いてください。

ただし、攻撃的/批判的なコメントは削除させていただきますので、予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000

Na'ilah Al'Muslima®

オンラインショップ/商品/ブログの更新をいち早く知りたい方はぜひフォローしてください。